お会計

ネットワークを利用する飲食POSレジなら会計レジも複数設置可能!

客席規模が大きい、フロアが複数階に分かれているという飲食店において悩ましいのが会計レジです。混雑時にはレジ待ちになる、レジが1か所しかなく離れた場所までお客さんが移動する必要があるなどの問題を飲食POSレジを導入して解決しませんか?これまで複数台のレジ設置では、レジ締めや売上集計に手間や時間がかかるものの、飲食POSレジならそれらも改善できます。
飲食POSレジは店内のネットワーク環境を利用し、サーバーやクラウド管理ができます。そのため、キャッシュドロアと連携した端末が複数台あっても、売上データや精算データをリアルタイムで連携できます。また、レジ締めの業務自体もキャッシュドロア内の現金を数えて入力するだけで差異を確認できます。複数台の飲食POSレジを組み合わせることで、より効率の良い接客もできます。例えば、居酒屋などは客席から近い場所での精算が行えます。そのため、接待懇親などラストオーダー前に精算を済ませたいお客さんの満足度も高められます。
飲食POSレジは、必要に応じて注文端末や管理端末の追加も行い易いため、将来性を考慮して店内のオーダーシステムを構築してみませんか?専用のオーダーシステムとは異なり、既製品を組み合わせるため大幅なコストダウンも図れます。まずは、複数の会計レジの設置と効率化を検討しているというなら、専門業者に相談してみてください。

店舗間のパフォーマンスの差を埋めるため飲食POSレジが役に立つ

喫茶店やレストランなどの飲食店を複数店舗経営する場合、お店をどこに作るかについては、物件賃料、住環境、見込み顧客の属性等、様々な点を考慮します。人が全く来ない場所にお店を作っ…

効率化で業務負荷を軽減できる飲食POSレジを導入しよう

飲食店はどこも忙しいものですが、特にベテランスタッフには何かと責任が集中しがちです。ベテランということは、現場仕事、裏方仕事の全てに精通しているために、店舗の業務だけではなく…

ネットワークを利用する飲食POSレジなら会計レジも複数設置可能!

客席規模が大きい、フロアが複数階に分かれているという飲食店において悩ましいのが会計レジです。混雑時にはレジ待ちになる、レジが1か所しかなく離れた場所までお客さんが移動する必要…

飲食POSレジの導入で業務効率化が期待できます

飲食店にて飲食POSレジを導入するメリットは、業務の効率化が期待できます。飲食POSレジは会計時にネットワークで接続されたシステムにリアルタイムに販売情報が自動で記録…