お会計

店舗間のパフォーマンスの差を埋めるため飲食POSレジが役に立つ

喫茶店やレストランなどの飲食店を複数店舗経営する場合、お店をどこに作るかについては、物件賃料、住環境、見込み顧客の属性等、様々な点を考慮します。人が全く来ない場所にお店を作っても売上が立つわけがないので、お店を新しく作る場合は、その時点で十分集客が見込めるだけの人口、あるいはお勤めで周辺に人が来るエリアを選ぶのが普通です。しかし、実際に営業を始めてみると、見込みほど売り上げが伸びないことがよくあります。特に、複数店舗の中で一つの店舗だけ売上が悪い場合、お店のメニューやコンセプトが悪いとは言えないはずなので、何が原因なのか気になるでしょう。こうした事態を少しでも改善するには、飲食POSレジを導入することが役に立つはずです。
飲食POSレジを使って、まずは各店舗の営業状態について正確な情報を集めましょう。売れるメニューとそうでないメニュー、どんなお客様がどんな時間帯に来ることが多いのか、一人当たりどの程度のお金を使っているかといった情報です。飲食POSレジを活用してこうした情報をある程度の期間集めて店舗間で比較してみれば、売れていないお店にどんな傾向があるかが見えてきます。それさえ分かれば売上が上がりにくい原因も特定出来ますし、原因を正確に特定できれば、それを解消するために本当に実効性のある対策を取ることも出来るでしょう。

店舗間のパフォーマンスの差を埋めるため飲食POSレジが役に立つ

喫茶店やレストランなどの飲食店を複数店舗経営する場合、お店をどこに作るかについては、物件賃料、住環境、見込み顧客の属性等、様々な点を考慮します。人が全く来ない場所にお店を作っ…

効率化で業務負荷を軽減できる飲食POSレジを導入しよう

飲食店はどこも忙しいものですが、特にベテランスタッフには何かと責任が集中しがちです。ベテランということは、現場仕事、裏方仕事の全てに精通しているために、店舗の業務だけではなく…

ネットワークを利用する飲食POSレジなら会計レジも複数設置可能!

客席規模が大きい、フロアが複数階に分かれているという飲食店において悩ましいのが会計レジです。混雑時にはレジ待ちになる、レジが1か所しかなく離れた場所までお客さんが移動する必要…

飲食POSレジの導入で業務効率化が期待できます

飲食店にて飲食POSレジを導入するメリットは、業務の効率化が期待できます。飲食POSレジは会計時にネットワークで接続されたシステムにリアルタイムに販売情報が自動で記録…